New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル, Twitter(ツイッター)で効率よくフォロワーを獲得するために、ハッシュタグを活用するのは効果的です。なるべく多く拡散されたり見られたりするハッシュタグを使いたいものの、「どのハッシュタグの件数が多いのか」「どのようなハッシュタグをつけて良いのか分からない」といった悩みを抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ハッシュタグが使われている件数を調べられるツールや、ハッシュタグの調査方法をご紹介します。さらに、Twitterでハッシュタグキャンペーンを実施する際のポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。, Twitter(ツイッター)で拡散されているハッシュタグの件数を調べるには、ツールを使った方法が便利です。ここでは、ハッシュタグの件数を調べられるツールを3つご紹介します。, SocialDogは、Twitter(ツイッター)専用の便利ツールです。SocialDogには、複数のプランが用意されていて、これらのプランのうちハッシュタグの効果測定ができる「ハッシュタグ検索機能」は、「SocialDog Business」プランのみ利用できます。, ハッシュタグ検索機能を利用することで、ユーザーによく使われている20万件のハッシュタグを調べられる他、それぞれのハッシュタグの平均RT数、いいね数を調べられます。また、SocialDogでは、無料プランでもツイートの予約投稿などの機能が利用可能です。予め投稿を予約しておくことで運用を効率化でき、ユーザーとのコミュニケーションや施策により時間をかけられるようになります。結果的に、フォロワーを効率的に増加させられることにも期待できます。, 他にも、「SocialDog Business」プランにはツイートを無制限で事前予約ができる「予約投稿機能」、指定したキーワードを100件まで収集できる「キーワードモニター機能」などが備わっており、これらの機能すべてが月額9,800円で利用可能です。, すべてのプランに共通して14日間の無料お試し期間が用意されているため、まずは自社の運営に適したサービスであるかを確認してみてはいかがでしょうか。, hashoutはハッシュタグを集計・分析し、数値化してグラフの可視化を実現してくれるツールです。現在トレンドになっているハッシュタグや、プランによっては、過去に人気があったハッシュタグを遡って調べられます。, すべてのプランに共通して、CSVでハッシュタグの調査結果をダウンロードできます。また、自社アカウントだけではなく、競合アカウントの調査も可能です。競合アカウントが、ハッシュタグを使ったことによってどれだけのフォロワー増減があるのか、コメント数やいいね数はどれくらいあるのかなどを調査できます。, TweetReachは、どのようなハッシュタグが多く使われているのかをリアルタイムで分析できるツールです。上位のハッシュタグとURLを特定し、ユーザーがどのような投稿に反応するのかを調べられる機能や、過去のパフォーマンスに基づいて最適な投稿時間を見つけられます。, すべてのプランに共通して、エンゲージメントの高いハッシュタグや、よく検索されているクエリを確認できます。マーケティングチームプランを選択すると、ユーザーの感情分析や、地域や言語によるフィルタリングができるようになるため、より高度な分析が可能です。, ここからは、人気のハッシュタグを調べる方法や、Twitter(ツイッター)公式の機能を使った調査方法を解説します。, ついっぷるトレンドでは、Twitter(ツイッター)上でのトレンド情報を調べられます。ハッシュタグ検索については、日時等の条件を指定した検索ができて、よくツイートされているハッシュタグをランキング形式で確認可能です。, ついっぷるトレンドではハッシュタグに限らず、動画や画像、人気ツイートランキングを確認できるため、リアルタイムでユーザーがどのようなことに興味を示しているのかについて参考になるのではないでしょうか。, Twittrendでは、人気のハッシュタグをエリアごとに分け、ランキング形式で公開しています。日本全体に限らず、海外全体や海外の主要都市でのトレンドまで調べられます。また、現在、1時間前、3時間前、6時間前、12時間前、24時間前、2日前、3日前のいずれかに遡ってトレンドのハッシュタグを調べられる機能も備わっています。, ハッシュタグを調査する際は、Twitter(ツイッター)の公式機能も便利でおすすめです。ここでは「高度な検索」を使って調査する方法と、「Twitterアナリティクス」を使った2つの方法をご紹介します。, Twitter(ツイッター)で特定のハッシュタグを検索するには、「高度な検索」機能を使うことをおすすめします。Twitterの検索窓の右側にあるアイコンをタップし、「高度な検索」を選ぶと条件の設定画面に移動します。, 高度な検索では「ハッシュタグの件数」は確認できませんが、日付や言語など、以下のような条件を絞った検索が可能です。, 高度な検索では、ハッシュタグを指定して検索できます。指定したハッシュタグのエンゲージメントや日付など細かな条件を絞れるため、調べたい項目に合わせて条件を決めてみるのはいかがでしょうか。, Twitter(ツイッター)アナリティクスには「イベント機能」と呼ばれる、Twitter上で話題になっている世界中のイベントや映画を調べる機能が備わっています。イベント機能に掲載されているイベントやトレンドキーワードをチェックしてツイートに使用することで、高いエンゲージメントやインプレッションの獲得が期待できます。, また、Twitterアナリティクスでは、自社の過去28日間のツイートアクティビティも確認できます。ツイートアクティビティを確認し、ハッシュタグを使用したツイートが期待通りの数字を獲得できているのか、併せて効果測定をしてみてはいかがでしょうか。, ハッシュタグを使ってキャンペーンを実施する際は、ただハッシュタグを使えばキャンペーンが成功するというわけではありません。, ハッシュタグを使ったキャンペーンを開催する際は、ハッシュタグの付け方に注意することが大切です。ハッシュタグを付けすぎたツイートは印象が悪くなる可能性がありますので、より関連性の高いハッシュタグを2〜3個まで絞り込みツイートするのがおすすめです。, また、ハッシュタグには使えない記号も存在するため、記号を使おうと考えている場合は予め確認しておくようにしましょう。, Twitter(ツイッター)で上でキャンペーンを実施し成功させるには、以下3つの注意点を意識することが重要です。, 「Twitter公式ガイドライン」では、キャンペーン開催にあたって以下のような規約を設けています。, 代表的なガイドラインは上記の通りですが、他にも他者を欺いてしまう行為や、誤解を招くキャンペーンの開催は禁止されています。万が一Twitterの規約に反してしまうと、アカウントを凍結されるだけでなく、企業ブランドの毀損にも繋がるので注意が必要です。, Twitterキャンペーンを開催する際は、目的と目標を明確することが大切です。ただ単に「フォロワーを増やす」という目標ではなく、「フォロワーを1,000人獲得する」「いいねを500件獲得する」など、数字的な目標を立てるようにしましょう。, 数字的な目標が決まれば、キャンペーン開催への施策が明確になる他、キャンペーン後の分析で効果があったのか把握しやすくなります。, キャンペーンへの応募方法を簡単にすることも大切です。「画像を添えてツイート」など、応募方法を複雑にしてしまうと、ユーザーのキャンペーン参加への意識が低下してしまいます。, キャンペーンを開催する際は、「リツイート+いいねだけ」「ハッシュタグでクイズに答えるだけ」など、ユーザーが参加しやすい方法で開催するようにしましょう。, フォロワー数が多い状態でキャンペーンを開催する場合は、当選者の管理やレポート業務を簡易化させるため、キャンペーンツールを使うのがおすすめです。ここでは、以下3つのキャンペーンツールの特徴を順番に解説します。, ATERUは全応募者の収集などの作業から、間違えられない当選者の選定・通知まで一元化して管理できるツールで、プラットフォームのアップデート時にも随時対応しています。ATERUには以下2つのプランが用意されています。, それぞれ特徴が異なりますので、キャンペーンの期間やフォロワーの人数などによってプランを選んでみるのはいかがでしょうか。, echoesでは、キャンペーン参加者がどのくらい商品購入に至ったのかなどを確認し、売上貢献度を可視化できるツールです。また、Twitterプロモーションの専任担当者のサポートも付いてくるため、キャンペーンを成功させるためのアドバイスをもらえます。, Belugaでは、キャンペーンに関するツイートがされた際に自動返信できる機能や、特定のツイートやハッシュタグにリマインダーを設定し、時間を指定した返信ができます。手厚いサポートが用意されており、キャンペーン企画の立案サポートや、次回のキャンペーンに関する施策のアドバイスまでもらえます。, Belugaでは特定のプランが存在せず、ニーズや打ち出したい施策に合わせてプランをカスタマイズする仕組みになっています。通常、お問い合わせから20営業日ほどでキャンペーンを開催できます。, Twitter(ツイッター)で効果的なハッシュタグの件数を調べる方法を解説しました。ハッシュタグを使うことで、高いインプレッションやエンゲージメントを獲得できることから、キャンペーン開催に大きく役立つはずです。効果的なハッシュタグの調査方法としては、Twitterの公式機能を使う方法や、外部ツールを使う方法があります。, キャンペーン開催により効果的なハッシュタグを調査するためにも、まずはこの記事で紹介したSocialDog等のツールを利用してみてはいかがでしょうか。, 6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか? 45日間で30万ものUGCを創出。おにぎりアクションから学ぶ、UGCを生み出す仕掛けとは【イベントレポート】, Twitter・Instagramそれぞれで最適なハッシュタグの数は!? 人気のハッシュタグを簡単に調べる方法も紹介, 10 Marketing Predictions You Should Prepare for in 2015, 大手企業も参加する! Instagramの人気ハッシュタグ群「#●●部」の使用事例まとめ, Instagram(インスグラム)「人気投稿」に表示される傾向を分析【100ハッシュタグ・900投稿調査】, Instagram「ハッシュタグ」のすべて-ハッシュタグを制する者がInstagramを制す!, http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1504/28/news134.html. ①ハッシュタグの数は1~2個が最適。2 2個よりも多くなると、ツイートのエンゲージメントが平均17%落ちる。 ②ハッシュタグが1~2個ついているツイートは、ハッシュタグがついていないツイートよりもエンゲージメントが平均21%高い。 自分のコンテンツがどれくらい拡散されているか、もしくはバズが起きているか、それはライターをはじめとするコンテンツ制作者であれば知りたいところ。もしくはコンテンツのテーマが思いつかずに悩んだときには、そうしたバズが起きている記事を参考にするという手もあります。, 再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。, そんな瞬間的な情報をいち早くキャッチするためには、SNSのチェックが欠かせません。そこで今回は、SNSでどれくらい拡散が起きているか、を調べるツールをまとめて紹介します。自身の記事はもちろん、情報収集として活用してみてはいかがでしょうか。, Twitterで特定の話題に対するツイート数が増えたり、Instagramで特定のワードを含んだハッシュタグの数が増えたりしていたら、それはバズの合図です。, ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。, https://app.buzzsumo.com/discover/trending, URL、キーワードをもとにSNS上で拡散しているコンテンツを分析するツールです。テーマにしたい単語を入力しフィルターを設定すれば関連コンテンツを収集し、各SNSでのシェア数を表示してくれます。どのようなコンテンツがSNSで支持されているか傾向を把握するのに役立ちます。, また、拡散するのに影響力のあるインフルエンサーを分析することも可能です。特定のコンテンツをシェアしたユーザーの一覧、さらにユーザーのフォロワー数、リツイート率といった情報も表示してくれます。, 利用料金は月額$99〜となっていますが、14日間のトライアルが可能です。他にも多彩な機能があり、分析ツールとしても活用できるので、ブログはもちろんメディア運営者にとっては気になるはずです。, FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの発達に伴い、バズマーケティングの重要性は増しています。 BuzzSumoは、ソーシャルメディアでの自社や競合のページ・記事単位での詳細な拡散状況を調査できるツールです。, ユーザーローカルが提供する、メディア編集者、広報マーケティング担当者向けツールです。特に記事のSNS拡散状況を調べられます。自社の記事だけではなく競合他社の記事もまとめてチェックできるため、どのような記事が拡散成功しているのかを把握しやすいのが特徴です。, こちらもユーザーローカル提供の分析ツールで、過去1週間のツイートから最大500件を取得し、拡散経路を可視化できるTwitterに特化したツールです。, 調べる方法は、自分の投稿またはURLからの2とおりです。取得結果は拡散図と棒グラフで表示され、どのユーザーから多く拡散されているかを把握することができます。, 各ユーザーはプロフィール画像、アカウント名が表示され、一目で拡散経路がわかるので、インフルエンサーを探すために活用するのもいいでしょう。, Trends24は、Twitterでトレンドになっているキーワードをチェックすることができるツールです。特徴は、国別に24時間分チェックできる点です。もちろん日本のみに絞ることもでき、さらに東京、横浜といった細かい地域に一部絞ることもできます。国を指定すると、時間ごとに今話題となっているキーワードが横並びに表示されます。, 一部で話題のニュースから世界規模で話題になってるニュースまで幅広く調べるのにもってこいなツールです。使い方もとにかくシンプルで簡単ですので、Twitterを使っている方はぜひ実際に使ってみてはいかがでしょうか。, Keyholeは、Twitter・インスタグラム・Facebook上の様々な情報を追跡するツールです。任意のキーワード、ハッシュタグなどを入力するとデータを収集し、ユーザー数・投稿数・影響力のあるユーザー・ロケーション・男女比といった情報を一覧表示してくれます。, また、関連トピックもクラウドタグ形式で表示してくれるため、自分だけでは探すことのなかったキーワードに出会うことも可能。なお、いくつかの検索方法がありますが全てに対応しているのはTwitterのみで、インスタグラム・Facebookで使える検索方法は一部のみとなっています。, ツイートをマップ上に表示してくれるツールです。特定のキーワードを入力すると、つぶやいたユーザー数や場所を地図上から確認できます。表示するマップの形式はクラスタービュー、ヒートマップビューの2種類から選択可能です。時間軸でフィルタリングもできるので、5分〜6時間の間で調べることもできます。, RiteTagはハッシュタグの分析に特化したツールです。キーワードを入力しハッシュタグを検索・指定すると、ツイート数やリツイート数などの情報を見ることができます。画像つき、リンクつきツイートの情報が表示されるのもユニークです。, さらに、指定したハッシュタグの関連タグも表示してくれます。たくさんのユーザーにアプローチできるハッシュタグを探すことが可能です。, Twitterでの集客方法はいくつかありますが、ハッシュタグは重要な要素のひとつです。 見た目のツイートの多さや盛り上がりだけではなく、ハッシュタグの定量的な拡散状況を調べるには、RiteTagが役立ちます。, https://nimblequotes.com/where-do-my-tweets-go/, Where Does My Tweet Goは、Twitterでのリツイートが拡散していく状況を可視化するツールです。実際に使用すると、大きな円形グラフで拡散状況を表示します。数値だといまいちピンとこないリツイート数を、目で見て実感できるのがポイントです。, なお、本ツールでは有料プランも提供していますが、無料で使えるfreeプランの使用も可能です。まずは無料で使ってみることをオススメします。, !

Signal To Noise Instrumental, Ender 3 Set Home Offsets, Asean Basketball League Salary, 4x4 Mania Tips, Eleventh Hour Band, Aspen Portal Ludlow, Ben Cooper Daughters, What Does Soon Mean To A Guy, Zach Galifianakis Rufus Emmanuel Lundberg, Yassuo Bella Face Reveal, Hyundai Sonata Headliner Removal, Mido Hamada Wife,